みぃものあしあと

凡人のメモ帳のようなチラシの裏
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついに迎えたこの時が…!?

オートバイという乗り物に出会って、2年と半年余りが過ぎた。
様々な場所へ行き、自然の変化や厳しさ、コーナリングを味わった。

故に、もっと遠くへ行きたくなるのが人の性ではないのか。

現愛車、CBR250R

高速に乗れるし、一般道なら充分なパワー、頑張れば長距離ツーリングもOK。
「気楽」「手軽」に楽しむならこのクラスのバイクが1番。
初心者ゆえに何度「軽さ」や「扱いやすさ」に助けられたか。

すみれアイコン びっくり
「あれれ なんか意味深な発言ですね?」
大型に乗り換えるのは来年、と考えていた…

すみれアイコン にへら~
「長距離ツー、辛いんですね?」
ギクッ Σ(゚д゚lll)

「頻繁なギアチェンジ、疲労してくると嫌なんですよね?」
(゚д゚lll)(゚д゚lll)

「高原のキツイ上り勾配、パワー不足なんですよね?」
(゚д゚lll)(゚д゚lll)(゚д゚lll)

すみれアイコン キュピーン!
「この約2.5年、楽しんできましたが考えさせられたことも多い ということですね。
やはり用途が街乗りではなくツーリングならば、もう少し馬力がほしいところ…」


個人的に、バイクで最低20前後燃費がないと嫌なタイプ=リッタークラスはちょっと…
現車がABS無しで多々後悔。 雨や砂利道での安心感が違いすぎる。
CBR購入時は「次もカウルで前屈SS!!」と決めていたが、長時間の前屈からくる
腰痛から断念(年には勝てんか…
フルカウルは防風もいいしスタイリング最高だけど、サーキット走行予定もないし、
やはりロンツーには不向き。

総合すると

候補としてはグラディウスが最有力だったのだが、MT-07の登場で完全に立場が…
Ninja650も考えたが、ABS付きが日本向け登場せず。
あのサスペンションのペリメターフレーム好きなんだけどなぁ…
GSR750、4気筒でストファイ、タコメーターも良し、なんだがデカ横マフラーでなにより車重が… 取り回しで絶対コカすこと間違いなし(ドヤ
CBR650F、スタイルも扱いやすさもいいんだが、もろ現車のバージョンアップ版って感じだったので除外。
1社に拘らず、Y・S・K全てのバイクに乗ってみたいのもあるし。

すみれアイコン 照れ
「でもその顔からだと、ほとんど決まってらっしゃるみたいですね」
さすが嫁、分かってらっしゃる。

デザイン最高、気負わずに乗れる、オマケに破格の価格、MT-07
独特なスタイル、3気筒の軽さ・サウンド、そして最高に楽しいエンジンMT-09

候補はこの2台の真っ向勝負…!

すみれアイコン 笑顔
「最大のライバルは他社ではなく、同社兄弟マシンだった…!」

MT-07はスタイルといい性能といい足つき性といい、全て完璧。 
ネックなのは2気筒ってことだけ。 現車が単気筒でもあるし、エンジンのドコドコ感もバイクっぽくていいのだが、やはり高回転サウンド、回すほどに高まるパワーが感じられる多気筒も魅力。

MT-09はデザインは角度によってはダメな部分もあるし、足つき性もベッタリとはいかず。 しかしサウンドも良し、エンジンフィーリング最高、走行モード搭載。
候補だったGSR750と比べても驚愕の軽さ…

すみれアイコン びっくり
「07の車体に09のエンジンなら即決でしたねぇ」
さすがYAMAHA やってくれるぜ…

すみれアイコン キュピーン!
「さて、果たしてMIMOさんはどちらを選ぶのか…!? 次回、乞うご期待です!」
スポンサーサイト
[ 2015/08/22 13:15 ] オートバイ | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

プロフィール

みぃもれっと (MIMO)

Author:みぃもれっと (MIMO)
とある凡人の趣味日記。
初めての方は⇒入口
あずにゃんぺろぺろ。

ブロとも申請フォーム
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。